ノルディックウォーキングの効果

  • 01通常のウォーキングでは心拍数がおよそ130拍/分なのに対して、ノルディックウォーキングは147拍/分と約13%上昇する。
  • 02ポールを使用する事によって、エネルギー消費量が通常のウォーキングに比べ、平均20%上昇する。
  • 03首、肩にかけての痛みやこりを解消する
  • 04首から背中にかけての横方向の柔軟性が向上する。
  • 05エネルギー消費量が、46%にも上昇したという研究データがある。 (Cooper Institute research, Research Quarterly for Exercise and Sports 2002 publication)
  • 06もっとも活動する筋肉として、伸縮する上腕筋、肩甲骨周辺の筋肉、大胸筋、広背筋があげられる。
  • 07一時間あたり400キロカロリーを消費する。 (通常のウォーキングでは280キロカロリーの消費)
  • 08滑りやすい地面では、ポールが杖となり非常に安全。
  • 09ノルディックウォーキングでは30分から2時間程度といった長時間のエクササイズを行うべきです。
  • 10ペースを一定に保ち、心拍数を120~150拍/分に維持するようにしましょう。

体力差、運動習慣にもよりますが、30分から2時間程度の運動を心がけましょう。 ペースを一定に保ち、心拍数を120~150拍/分(※1)に維持するようにしましょう。
※1 個人差によって変動があります。詳細は最寄JNFA公認インストラクターにお尋ね下さい。

健康への提案のノルディックウォーキングの効果イメージ

賛助会員 

Scroll to top